Dyckia goeringii

goeringiiは色々なタイプが出回っている。
現在、ブラジルシーディングの一応由緒正しい小さい株と、このオリジナルクローンとされるものを育てている。

goeringiiらしく長く腕を伸ばして子株を展開する。
子株は外さずそのまま管理している。

2016年の夏に鉢増しし、現在リスタート中。
写真は鉢増し前の姿。