Lipoの入手が困難になっている…

投稿日: カテゴリー: Hobby, Tiny Whoop, Whoop

Bang goodでもTmartでも…GreatGearも。

 

Lipo単体の輸入は出来ない。日本には送れないというアナウンスが商品ページに表示される。
と…思っていましたが中国倉庫からは発送が可能。ただし別途1850円程度の特別送料がかかる。1850円って…

セールならB03proが一機買える金額やんけ。
仕方がないのでバッテリー3パック付きのBWhoopを仕入れることにした。

まあ、3000円で35C/300mAhの1Sバッテリーが3つ、61500rpmストックモーターが1セットとフレーム付きならよしとする。FCはSW化の練習で使ってもよし、e010飛ばしてる子に譲ってもよし。615モーターだったとしてもプラグインでメンテできるなら回転数の高いモーターに気軽に変えられるしね。

BWhoop B03proはストックモーターでも6gのB06-AIOを乗せてビュンビュン飛ばすことが出来る。
B03pro+B06-AIOは、現時点で手持ちのMicroFPV機ではデザイン、デフォルトでの性能、コスパともになかなか良い感じ。ベストといっても良いくらい。
なんなら他のTW Cloneなんて買う必要ないくらいオススメ。
高いTX買うほどでもない…程度のはまり具合ならこれ一択。

因みに、中国のショッピングサイトから買うのが不安な方、全然問題ありません!
届かなかった事は一度もなく、B03 Proに関しては日本で売ってるところもほぼ皆無なので是非Tmartに飛んでってポッチて下さい。Chromeなら何となく日本語に翻訳してくれるし、登録も簡単。注意すべきは、日本語表示されるけどお届け先などの各種入力はローマ字で入力してください!海外通販用の住所記入方法もググればすぐに出てきま〜す!
届くまで時間はかかるけど、その価値のあるトイクアですわ。

しかし、ちょっと調子狂いだすと予備のストックモーターに総取り替え、プロペラ総取り替え、フレーム新品投入…何をしてやっても開封当時の飛びは戻ってこない場合もあるかも…
今のところ2機導入し1機はそんな感じ。もう1機はCrazePonyのカメラ積んでモーター変えてみてビュンビュンだけど…ダメな場合は結局、新品再購入した方が早かったりするね。安いし。
そんなこんなで手持ち在庫で、ストックモーター、フレームもまだまだあるよ…

あ、ペラとかヘタったんでE010のとかはまってます。あと、上にのっかてるカメラはB06ね。
こいつ、事故るとカメラがずれて中に入り込んじゃうのでグルーガンでずれないように補強してあります。
この組み合わせ、最高です。

今回注文したB03proを手持ちのB06-AIOと抱き合わせて完成機にしといて、調子悪くなったB03proをSW化してみようか。そしたらまた別の楽しみが増えるモンね。
B03proのSW化に関してはこちらのサイトが非常に詳しく紹介して下さっている。感謝。

因みに海外の「Drone Maniac!!!」というレビューサイトも情報満載で面白い。

そろそろ「BeeCoreV2」のレシピが固まりつつある。
今回、B03proを注文する際に716-19000kvの在庫をTmartで確認したところ、未だに在庫切れ状態。
そこで、Google検索してみたら、BoldClashのメーカーサイトに在庫があるやんけ。
とりあえず2セット注文。

モーターがコンスタントに入手可能であれば…と言うことで。

BeeCoreV2(Project MOCKINGBIRD Clone / BF3.2.2 / 716)
Motor : BoldClash CM03 716 Insane 19000KV
Flame : BetaFPV 7x16mm 65s V2 Frame
Prope : RKH 31mm 3 Blade
Camera : Crazepony FPV Micro AIO Camera / Connected OSD
Canopy : TinyWhoop Razor Skin Canopy

といったところ。
ところが、Amazon.comに注文したCrazeponyが2週間ほど納期が送れる…という連絡が…
カメラ、別の機体から取り外して仮設置しちゃおうかしら。

因みに、BetaFPVのフレームを使うのはスティックタイプのLipo(HV)なら、まだ何とか入手が出来そうだから。e010系の弁当箱Lipoだと簡単に手に入らない感じ。

716-19000kvみたいな、パワーのあるモーター使うなら、BF上で調整しなければいけない項目もあるし、作業できるの週一だし…
因みに、「PROJECT MOCKINGBIRD」の記事にもJesseのテキスト(翻訳)を載せてるけど、「Angle Limit」の項目に下記のような但し書きがあった。この辺り、早々に調整済ませておきたい。

Angle Strength: 80
Horizon Strength: 30
Horizon Transition: 25
Angle Limit: 55(Inductrix FPVと同数値)または、50(Inductrixと同数値)
※Angle Limitは716モーターや、ハイスペックモーターの場合は60を使用。 Inductrix Plusの場合、70-75がGreat!!

 

微調整をくり返したりしてて、「イケますっ!」てなった頃にシレ〜っとカメラ届くんちゃうん。

Boxゴーグルが「Eachine EV800」と「Eachine VR D2 Pro」の2台体制になったこともあり、「みんなでお手軽PFVレース!」が可能になりました。DVR機能はというと「VR D2 Pro」でちゃんと録画出来てます。

因みに、「VR D2 Pro」のアンテナの付け方が悪かったのか、開封初日にDVRボタン押しても「No Signal」という青い画面が表示されるだけで録画設定の画面が表示されず、という状態でした。送り返そうか…と思い一端ばらし、購入先の「thewillway」にメール。そしたら、「駄目な状況YouTubeにアップして!確認出来たら、取っ替え修理用のパーツ送るから!」と言うことで再度アンテナ付け直して、DVRボタンを押したら…なんと普通に録画が出来るようになってました。

現在、事務所内を広々と使ってコース考えたり…何かと楽しい展開。

ただし、細々と散財しているのが気になる…何だかんだで「FatShark」イケたんちゃうん…
とりあえず双眼は「Skyzone-01」で我慢。こいつに使うLipoも入手しづらくある。
羊風堂のこれ、DCプラグ付きだしなんか良さそう。一つ試しに買ってみようかな…

■仕様
▼出力電圧
最大8.4V(Li-ion 2セル内蔵)
▼重量約
123g
▼寸法
縦53mm × 横78mm× 厚さ22mm
ケーブル長はケース端ーDCプラグ中心間で70mm
▼入力電流
背面MicroUSB入力にて最大1.0A
▼充電時間
満充電まで約6時間
▼保護回路
過放電/過電圧保護回路搭載
※約6.2V以下または8.6V以上の電圧で保護回路が働き、瞬時に出力電圧が0Vになります。
※microUSB端子から充電することで保護回路のリセットが可能です。