Taranis導入前にちょっと下調べ

投稿日: カテゴリー: Hobby, Whoop

素人ながらに理解している部分に関しては、送信機と受信機が一致していないと飛ばないよ〜という部分。

で、メジャープロトコルは大凡4種で、DSM/DSMX(本家)、Frsky(Taranis)、SFHSS(Futaba)とFlysky。
なので、Taranis入れるならFCはFrskyを選択する。って事ぐらい。

あと、送信機がもつプロトコル以外にも数あるプロトコルが色々と使えちゃうモジュールがあって、そいつを突っ込むとTaranisでe011(Bayang)基盤も飛ばせちゃう、みたいな。
マルチプロトコルを導入するには、Taranisに乗っかるOpenTX用にモジュール追加する以外にもDevo E7なんかにモジュール突っ込んでDeviation化する方法もあるみたいけど、この辺は好みなんかな…あと、どちらが将来性があるかって事なんだろうけど、まあさっぱり?なの。
最初からDeviation化したJumper T8SGって選択肢もあるけど、設定とか面倒なので予めFrsky縛りでFC選んでビルドした方が素人にはむていそう。
あわよくばマルチプロトコル化してBwhoopとか飛ばす方向で…感じで楽しめたら。
因みに、Bayang基盤に絞ってなら900円位でプロトコルを追加できそう。

しかし、一部では「OpenTXだって素人にはハードルそれなりにあるよ〜」との声もあり、一端色々と下調べしてみた。

OpenTX関連

OpenTXに関して導入から基本設定部分を詳しく解説してくれている。
まず最初の勉強としては非常にためになる。
https://ailerocket.com/opentx-introduction/
https://ailerocket.com/opentx-settings-radio-setup/

OpenTXマニュアル

英語版→Google翻訳しちゃえば何となくのニュアンスは楽しめる。
導入前なのでワクワク。
https://opentx.gitbooks.io/manual-for-opentx-2-2/
「First Step」項ではモデルを設定してバインドするまでの流れを解説しています
https://opentx.gitbooks.io/manual-for-opentx-2-2/first-steps.html

ビルド作例とバインド〜Betafright設定

実際に、FRSKY BecomeでTiny WhoopをビルドしてTaranis QX7でバインド、その後Betafrightでの設定を解説しています。非常にためになる。
https://ameblo.jp/goldtrip/entry-12337422910.html

マルチプロトコル化

Taranisに外部モジュール、例えば何でも飛ばせるマルチモジュールを導入する方法を解説しています。
使用するモジュールは『iRangeX IRX4 Multi Protocol Module』。
大体5,000円位。導入する送信機はTaranis X9D Plus。だけど、Taranis QX7でも大体同じでないかと…
この辺のコストが…Jumper T8SGならAIO。トータルコストで考えればホールジンバルセンサ付きの+だっていけちゃう。
悩む。
https://drone4.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

こちらは、外部モジュールでe010をバインドした実績。
送信機はTaranis QX7。
https://go.moruchan.net/post-1286/(開封解説)
https://go.moruchan.net/post-1296/(バインドこぼれ話)

OpenTX Companion Mac版

Macでも出来るんだ…
自宅にはApple製品しかない私の様な環境には…本当ならうれしい限り。
Win入れようかと悩む必要はなし。Macばっかり6台も各室に配置してある自宅に、これ以上PC要らないしね。
https://open-txu.org/

動画解説

こちらは初期設定動画リンク集。全部英語…
https://www.fpv-x.com/

in the end…

ちなみに、Taranis Q X7(23,500円の50%OFF12,300円とかで売ってるJumper T8SG(15,500円の40%OFF9,150円位…)またはなかなか発売されないT8SG+で迷っている訳だが、これってカルビーか湖池屋で悩んでるのとはちょっと違う。カルビーも湖池屋もポテチのエキスパートだが、JumperってBanggoodのオリジナルブランドみたいだし、Taranisは「送信機」って感じで立ち位置の乖離をおぼえる…
パーツやら何やらで考えたらTaranis一択なんかな〜。DSM/DSMXとフォロー出来るマルチモジュールだと少し高めだけど、Bayangだけなら1,000円以内で済みそうだし。最新のe010は微妙かもしれないけどe011飛ばしてる実績動画もあるし。

4,000円程度の差なら…迷わずTaranisだもんな〜

マルチプロトコルTXモジュールFlysky by Banggood

勢いで、「Spektrum DXe」で本家一本って考えも。
12,000円位か〜