高機能有料テーマ「Avada」を使ってみる Vol.09

投稿日: カテゴリー: Avada, Wordpress

海外のWordpressテーマなんか使っていると、時々見られるのが…

「Portfolio」とか「Service」みたいなカスタム投稿。
管理画面では英語になっていたりするし、実際は別の投稿内容で代用したりすることもある。
ましてや、「お客様自身で管理していただけます…」なんでことで提供する際に、製作実績の投稿に「Portfolio」なんて書かれているといまいち…な感じ。

Avadaにも同じようなカスタム投稿があるので、それらを簡単に変更できないだろうか。
で、早速、子テーマのfunction.phpに以下を追記して管理画面のメニューIDを調べる。

すると、管理画面の上部にズラーッとリストが表示される。
Avidの場合は整理するとこんな感じ…

テキストエディターにコピペして綺麗にしてみた。
これでIDが確認出来る。
メモのためにコピペしてきたら先にあげた【remove_menus】ソースは削除して元に戻す。
で、「投稿」を「お知らせ」に変えてみたい場合はこんなソースをfunction.phpに追加してみる。

【$menu[5][0] = ‘お知らせ’;】の[5]はズラーッと出てきたなかの【〜[これ!]=> array(〜】ね。
なので「Portfolio」を「製作実績」に変更したい場合は、

だったので、

にすればOK。
「お知らせ」と「製作実績」の二つを変えたいのなら、

で変更可能。
サブメニューを変更したい場合はもう一ひねり必要。
とりあえず、上っ面はのみはこんな感じ。

 

ただ…Avadaのフルパッケージをダウンロードすると、本体、プラグインなどの各国語用翻訳データ(.pot/.po/.mo)が見つかる。
なので、これをPoEditorなどで翻訳し直す、またはオリジナル解釈の訳を割り当ててあげれば、実は簡単に変換できる。