高機能有料テーマ「Avada」を使ってみる Vol.07

投稿日: カテゴリー: Avada, Wordpress

Avadaで100%幅の見せ方について、あれこれさわってみる。

国産WPテーマでおなじみの「Design plus1」が、先頃新しいテーマ「UNIQUE」をリリースした。
100%幅でグリッド。なかなかキュートにリキッドする。

で、Avadaでも出来ないか?と思いさわってみた。

まずは、Fusion Builderで触れる部分だけ…

  ContainerのGeneral設定

100% Interior Content Width
Select if the interior content is contained to site width or 100% width.
(内部コンテンツにサイト幅または100%幅が含まれている場合に選択します。)
→YES

Set Columns to Equal Height
Select to set all columns that are used inside the container to have equal height.
(コンテナー内で使用されるすべての列を同じ高さに設定する場合に選択します)
→YES

Design設定で
Marginを全て0px、Paddingを全て0px

結果としては…
No Good。

Sample

メニューの下のコンテンツが上記の設定で得られたデザイン。
これじゃないね。