高機能有料テーマ「Avada」を使ってみる Vol.01

投稿日: カテゴリー: Avada, Wordpress, 忘備録

所謂「てんこ盛りテーマ」の代表格『Avada』by Theme FusionをTheme Forestから購入してみた。

で…
これ、結構凄いテーマでビックリ。機能が沢山すぎて翻訳しながらの設定を繰り返している。
忘備録を残しておかないと、あとで大変な事になりそうなので記録する。

 

クライアント様は地方組織。で、その上の組織が日本語のWEB Fontを使用しているようで同じように使用したいという要望があった…という体で作業してみた。『Avada』で日本語WEB Fontが使えるのか?

 

  結論。使えました。

色々と試した結果、もっとも上手くいった方法。
こちらのサイトを参考に…
参考サイト:MOBILE FRIENDLY BLOG

をベースに以下のように記述。
記述した場所はテーマオプション内のCustom CSS。

これで何とかWEB Fontが反映されるようになった。
因みに書体はモリサワの丸フォーク。
これは、Type Squareを利用。Type Squareの利用に方法に関してはオフィシャルBlogに記事があるので参考に。