About

Plants

庭と室内で100種を超える植物を栽培。
勿論、趣味で…
オーストラリアを原産とする木々、草や、
ブロメリアやコーデックス等々。
それらの、成長の記録をメモしてる。
更新は不定期。

Photograph

写真…というか撮影技術の勉強も屡々。
今のご時世、制作者サイドでの
簡単な物撮り要請もあったりと世知辛い。

植物をメインとした写真を
instagramで公開中。

Memorandum

仕事柄、WEBやデザインに関する
覚え書きも…

メインブログは植物記事中心のため、
業務用備忘録は
Topics WEBlog」から。

DYCKIA P.U.P

ブロメリア(株)
46
パキポディウム(株)
8
OGプランツ(種)
42
Dyckia
100%
Tillandsia
60%
Billbergia
40%
Other Bromeliads
30%

ブロメリアってどんなん?
非常に育てやすく強健で非常に魅力的。子株で容易に増やすことができ、交配種の作出も可能。
栽培種は普及種が主ですが奥の深い植物です。

Topics Other WEBlog

Search ConsoleでSiteMapがnoindex?

エラーステータスが出ているではないか…

どんな検索キーワードで飛んできてんの?

ダラダラと「趣味」について不定期に更新している訳ですが…

ナビゲーションラベルで出来ること

若干複雑になりがちな部分をなるべく簡単にして、メニューのデザインを変えてみよう、と思う。

WordPress関連の記事

Topics Whoop WEBlog

旧式SkyZoneをもっと快適に

何とな〜く「SkyZone Sky01」を使っているけど…やっぱ双眼は近視には辛いわ。 ってことで、FatSh […]

TWの「RAZOR SKIN キャノピー」が乗っからない…

今回の趣旨は、「RAZOR SKIN キャノピー」を乗っけたWhoopを作成したい!て事に絞って考えてみた。 […]

話題のEXPO=ゼロ! 当方のスキルでは問題大アリ!?

少し前から取り組んでいる「PROJECT MOCKINGBIRDで飛ばすぜ!」プロジェクト。 早々に問題が… […]

マイクロドローン関連の記事

My consideration

Tillandsia、billbergia、Cryptanthusなど数種類のブロメリアを育てている。
中でも、ドハマリしたのがDyckia。
栽培管理は至って簡単なのに、禍々しいほどの姿をもち強力な個性を醸し出している。

Dyckia

例えばドマーニ。ハンガリーに工房を持つ有名なPOTブランド。
フローリストや植物好きのみならず、建築家やデザイナーも愛する美しい鉢である。
しかし「うまく使いこなせない」というのもこの鉢の特徴の一つ。

About a POT
WEBlogはこちら

Respect site

Timeline

Get a garden of 100 square meters

2012.02

約100m²の土地を取得。
荒れ地であったこの土地に1本のオリーブを植える。

Plant the lawn

2012.04

荒れ地を庭化するために、約3分の1のエリアに芝生を植える。
品種はTM9。
残りの3分の2は、バーグ堆肥を施しながら耕し構想開始。

Greening of empty space

2013.04

何を植えようか…と悩み、空いていたスペースにOGプランツを無作為に植樹。
カオスな植栽がスタート!

Cultivation of succulent plants

2013.07

アガベをはじめとする地植え可能な多肉植物の選別と検討を、鉢植え管理を通して模索。
多肉植物にとどまらずブロメリアの栽培も開始。さらにカオス化。

Now!!

Garden Plants

Olive

庭を取得する以前から栽培していたOlive Nevadillo-blancoを植樹してから、調子に乗ってLucca、Koroneiki、Mission、Wagt Verdaueを植えた。
Nevadilloはスペイン、Luccaはイタリア、Koroneikiはギリシャ、Missionはアメリカ、Wagt Verdaueはオーストラリアが原産の品種。それぞれ順調に成長していて、毎年、凄い量の枝を剪定している。
コンパクトに管理したい。

Acacia

アカシアに関しては、Acacia bravissima(三角葉アカシア)、Acacia covenyi(ブルーブッシュ)の2品種が植えてある。栽培当初にはAcacia podalyriifolia(パールアカシア)も植えてあったが、2014年の梅雨時期に調子を崩し枯れてしまった。
Acacia bravissima、Acacia covenyiに関しては非常に順調で2016年の春には黄色く小さな花は満開で、庭の一角がとても賑やかになった。